生活密着ブログ
音楽と時事ネタと食いモン(゚д゚)ウマー

眞鍋かをりのココだけの話

眞鍋かをりのココだけの話
by AffiliSearch

YAHOO! Shopping

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ ランキングナビ

FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体組成計
ヘルスメーターと言えば、昔は体重のみ・ちょっと前までは体脂肪計が主流でしたが
最近の流行は、体組成計のようです。

体組成計って何でつか?
体重計とドコが違うの?

体組成計とは、体重・内臓脂肪(単なる体脂肪とは違います)
・基礎代謝量・筋肉量・骨量が測定できるモノです。

内臓脂肪とは
内臓脂肪は内臓に付く脂肪で、
皮下脂肪よりも生活習慣病の原因になり易いものです。

基礎代謝とは
基礎代謝とは生きていく為に必要なエネルギーで、
1日の総消費熱量の約 70%を占めます。
同じ体重の場合、筋肉量が多い人の方が基礎代謝の数値は高くなります。

骨量とは
骨量とは、骨全体に含まれるカルシウム等の量の事です。
骨は成長と共に 20歳頃迄に骨量が増え、その後徐々に減少していきます
更に体内の総カルシウム量の 99%が骨に蓄えられていますが、
(残りは血液中・内臓・筋肉にあります)
血液中のカルシウム量は常に一定に保たれていなければならならない為、
血液中のカルシウムが不足した時には骨のカルシウムが使われてしまいます。
高齢者に骨粗鬆症(骨密度が落ちて骨折し易くなる病気)が多いのはこの為です。

★いろいろな体組成計はこちら★


テーマ:☆★おすすめっ★☆ - ジャンル:アフィリエイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://metalica.blog35.fc2.com/tb.php/138-06957c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。